1939年の創立以来、80年以上にわたり
「印刷」という情報伝達サービスを核として
事業を展開しています。
顧客志向のデザインを徹底的に追求し、
心を動かす顧客体験を提供し続けてまいります。


 

MISSION
MISSION

ミッション


「思い」をかたちに。
「伝えたい」を実現する。

クライアントとその先の生活者のニーズに
最大限応えるために、サービスをデザインし、
新たな価値を生み出します。

「思い」をかたちに。
「伝えたい」を実現する。

クライアントとその先の生活者のニーズに
最大限応えるために、サービスをデザインし、
新たな価値を生み出します。

VISION
VISION

ビジョン


人の心を動かす

コミュニケーションの実現

ピンチをチャンスに。日常をエンターテインメントに。
迅速な課題解決にも、長期的なコミュニケーション支援
にもチャレンジし続けます。

人の心を動かす

コミュニケーションの実現

ピンチをチャンスに。
日常をエンターテインメントに。
迅速な課題解決にも、長期的なコミュニケーション支援にもチャレンジし続けます。

 

VALUE
VALUE

バリュー


顧客志向のデザインを追求

クライアントの課題に真摯に向き合い、
全力を尽くし、結果に責任を持ちます。
現状に満足せず、常に一歩先を見据えて新しい方法を
追求します。

顧客志向のデザインを追求

クライアントの課題に真摯に向き合い、
全力を尽くし、結果に責任を持ちます。
現状に満足せず、常に一歩先を見据えて新しい方法を追求します。

 

TOP MESSAGE
TOP MESSAGE
代表あいさつ

代表取締役社長
竹内 洋平
Youhei Takeuchi

代表取締役社長
竹内 洋平

ビジネスの加速、社会全体の幸せ、持続可能な未来の実現――
これらを満たす新時代の「顧客志向のデザイン」を追求してまいります。

ビジネスの加速、社会全体の幸せ、持続可能な未来の実現――
これらを満たす新時代の「顧客志向のデザイン」を追求してまいります。

コロナ禍による「新しい生活様式」が求められるなかで、生活者の価値観は大きな変容を遂げました。「サステナビリティ」は「自分事」となり、「ウェルビーイング(自分らしく生きる幸せ)」の実現が、個人にとっても企業にとっても、重要な課題となりました。

当社の使命は、クライアントの皆さまのコミュニケーションにおける課題を解決することです。時代の変化を的確にとらえ、「伝えたい」を実現するメディアやサービスの多様化をはかり、クライアントの皆さまと、その先の生活者の皆さまに寄り添い、最適なコミュニケーションのあり方を追求してまいりました。

これからの時代、企業の発展と生活者一人ひとりの幸せの実現、さらに社会的な価値の創出、これら全てを満たすコミュニケーションが求められていると考えております。そのためには、当社の社員一人ひとりがデザインを通して社会課題の解決に貢献する意識を高め、サービスの深化に真摯に努めてまいります。クライアントの皆さまと生活者とをつなぐベストパートナーとして、生活者の信頼・共感を得るサービスの提供、心を動かす体験価値の創造など、これからも挑戦を続けていきます。

弊社の経営理念である
「正確なものづくり」「コンプライアンスの遵守」「継続的な自己啓発」
弊社の経営理念である

「正確なものづくり」
「コンプライアンスの遵守」
「継続的な自己啓発」

を社員全員が理解し、実践していくことで時代に即したさまざまな選択肢を用意し、お客様の信頼と期待に常に最善の方法で応えられるような企業であることを常に心掛け、さらにお互いが協力し合い、成果を分かち合い、共に生きていく「共生」の想いを尊重し、常にお客様の課題解決に貢献できるパートナーとしてあり続けたいと考えております。今後、ますます皆さまから「信頼」いただける企業を目指し、着実に歩を進めてまいります。
PROFILE
PROFILE

 

会社概要
社名株式会社 静和堂
所在地東京都渋谷区代々木3丁目39番4号
創業昭和14年1月
代表者代表取締役社長 竹内 洋平
資本金9,800万円
従業員134名(令和3年12月現在)
営業品目デジタルコンテンツ・Web制作 
イラストレーション制作 動画制作 
商業広告撮影
多色刷り折込チラシ ポスター POP 
カレンダー パンフレット・カタログ DM
会社案内 PR誌 社内報 書籍 
雑誌 屋内外広告 交通広告
イベント企画運営 SPプランニング 
ノベルティ
包装紙・パッケージ 帳票類 シール 
値札 その他
本社
本社/新館
東京都渋谷区代々木3丁目39番4号
本社:Tel.03-3370-7181㈹ Fax.03-3370-8351
新館:Tel.03-3370-7202㈹ Fax.03-3370-7622
事業所つくば支社外観
つくば支社
クリエイティブ静和堂TSUKUBA
茨城県つくば市松代3丁目14番1号
Tel.029-851-2101 Fax.029-850-1253


幡ヶ谷写真部
写真スタジオ
東京都渋谷区幡ヶ谷2丁目22番1号
Tel.03-3378-1462 Fax.03-3378-1918

関連会社株式会社ジャパン・プロポーザル・アド
東京都渋谷区代々木3丁目39番4号
Tel.03-3378-9761㈹ Fax.03-3378-9768
主要取引先警察庁他各種官庁関係 内閣府 
㈱ジェイアール東日本企画
電鉄系広告代理店各社 百貨店各社 
量販店各社 自動車 住宅
家電 衣料 食品 生活雑貨販売各社 医療機器
素材メーカー各社 他

HISTORY
HISTORY

 

会社沿革

 

それは、東京都渋谷区千駄ヶ谷町で、
活版印刷所として幕を開けた。
時代と共に新しい技術を取り込んで成長していった。

それは、
東京都渋谷区千駄ヶ谷町で、
活版印刷所として幕を開けた。

昭和14年1月東京都渋谷区千駄ヶ谷町(当時)に竹内常治郎創業
昭和21年9月渋谷区代々木(現在地)に移転
昭和22年1月合資会社静和堂竹内印刷所設立 資本金19万円
7月株式会社に改組 静和堂竹内印刷株式会社設立
取締役社長 竹内 常治郎
10月増資により資本金55万円
昭和23年7月増資により資本金150万円
昭和35年8月第二工場を渋谷区幡ヶ谷に開設 特殊印刷設備を設置
昭和36年10月竹内常治郎取締役会長に就任
代表取締役社長 竹内 昌巳
昭和37年3月増資により資本金450万円
7月第二工場をもって竹内美術印刷株式会社設立
昭和45年3月有限会社小豆沢印刷を板橋区小豆沢に設立
昭和46年7月有限会社静和堂プロセス研究所を渋谷区代々木に設立オフセット刷版業務を開始
昭和48年7月有限会社ライトプロセスを板橋区板橋に設立
デザインルーム(企画制作部門)を本社に開設
昭和49年1月有限会社ライトプロセスを板橋区小豆沢に移転
12月増資により資本金1,000万円
昭和50年12月増資により資本金1億円
昭和56年5月本社新社屋落成
昭和62年5月株式会社ジャパン・プロポーザル・アド(広告代理店)を渋谷区代々木に設立
9月写真スタジオを渋谷区幡ヶ谷に移設
昭和63年3月岩槻事業部を埼玉県岩槻市に開設 有限会社小豆沢印刷および
有限会社静和堂プロセス研究所を移転

最高のクリエイティブスタッフが集結する、
可能性の拠点。
新都心近く、東京都渋谷区代々木から新たな価値を創造。

最高のクリエイティブスタッフが集結する、可能性の拠点。

新都心近く、東京都渋谷区代々木から新たな価値を創造。

平成 4年9月新館(静和堂グラフィック研修センター)完成
10月クリエイティブ静和堂TSUKUBAを茨城県つくば市に開設
11月有限会社ライトプロセスを株式会社静和堂グラシスに社名変更
平成 5年8月増資により資本金2億5,000万円
平成 8年3月有限会社小豆沢印刷を株式会社静和堂メディアプレスに社名変更
資本金1,000万円に増資
平成15年1月株式会社静和堂メディアプレスが有限会社静和堂
プロセス研究所を吸収合併
平成16年10月株式会社静和堂グラシスを静和堂竹内印刷株式会へ統合
平成18年10月営業四部・写真スタジオ及び株式会社ジャパン・プロポーザル・アド社屋を
幡ヶ谷に竣工
11月プライバシーマーク取得
平成19年4月竹内昌巳取締役会長に就任
代表取締役社長 竹内 英登
平成21年6月増資により資本金3億円
7月FSC®森林認証制度(CoC)認証取得
平成22年4月静和堂竹内印刷株式会社から株式会社静和堂へ社名変更
平成23年9月株式会社ジャパン・プロポーザル・アドを代々木本社内へ移設
平成27年中小企業優遇制度活用のため資本金9,800万円に減資
平成30年11月竹内洋平 代表取締役社長に就任
平成31年創業80周年
令和4年6月ホームページリニューアル

アクセス

株式会社静和堂

〒151-0053 東京都渋谷区代々木3丁目39番4号
Tel.03-3370-7181(代) Fax.03-3379-2235

※来社される際は事前にご連絡をお願いいたします。

 

SUSTAINABILITY
SUSTAINABILITY

 

サステナビリティ

サステナビリティ
当社は「共生」を企業理念に掲げ、
1939年より80年以上にわたり事業を展開してきました。
クライアントと共に歩み、生活者と共に考え、
地域社会と共に発展していく――この基本的な姿勢のもと、
地球環境との共生、持続可能な社会の実現に貢献してまいります。
サステナビリティビジョン
私たちは、クライアントと生活者を結びつける
コミュニケーションを追求し、「顧客志向のデザイン」を通して
社会の課題を解決することで、サステナブルな社会の実現に
貢献していきます。
サステナビリティ
当社は「共生」を企業理念に掲げ、
1939年より80年以上にわたり
事業を展開してきました。
クライアントと共に歩み、生活者と共に考え、
地域社会と共に発展していく――
この基本的な姿勢のもと、地球環境との共生、
持続可能な社会の実現に貢献してまいります。
サステナビリティビジョン
私たちは、クライアントと生活者を結びつける
コミュニケーションを追求し、
「顧客志向のデザイン」を通して社会の課題を
解決することで、サステナブルな社会の実現に
貢献していきます。

TOP
TOP